二人目陽性判定後の診察3回目 病院卒業と総まとめ

今年もいつのまにやらあと数週間となりました。やる事が多くてブログ更新がだいぶ遅くなりました。

8w5dに最後の診察に行ってきました。

相変わらずの常になんか気持ち悪いつわりが続いていたので、特に心配はしていませんでした。
それより、娘の世話にいそがしく尿検査用の尿を取り忘れたり、必要な書類を持って行き忘れそうで危なかったです。

2人目の不妊治療は、あれこれ考えている暇はなく、ただただ言われた通院日に通うという感じで、精神的にはとても気が楽な気がします。

尿検査も血圧も問題なく、体重は特に測りませんが自分で管理してる感じだと、判定時に2キロ急に太って以来その体重をなんとか保っています^^;

エコー検査では、前よりだいぶ大きくなって元気に心臓が動いているのも確認できました。赤ちゃんは15mmほどだそうです。
ただ、内出血の跡があると言われ、出血などなかったのでびっくり。たまにお腹がピキーンと痛くなったり、寝かしつけの時に何度もお腹を蹴られたり、お腹を支えに立たれたりしてるせい?!
今後古い血が出血した場合でも、できる限りの安静で良いそうです。

その後、妊娠証明書や次の病院の紹介状やら何やらをまとめてもらっていたため、今までより時間がかかってお会計。
本当の最後の報酬をお支払いして病院を後にしました。

結局、今回の通院で松浦先生に会えたのは判定日の一度だけ(o_o)

そういえば、最後に気になってた事を聞いてみました。
11月の初旬頃に病院がニュースになったあの事。。。
助成金対象の病院から外れるかもしれないのは本当なのかということを。
すると、先生からは、いやいやまずありませんというはっきりした答えをもらえました。
やっぱりこれまでの実績は相当あるはずですし、通っている患者さんのためにも、自治体も見離すことはないということではないでしょうか。
私もまた戻ってくる事がないとも言えない(ない事を願います)ので、安心して病院を後にする事ができました。

*陽性判定後の通院でかかった金額*

○最初の診察(エコー検査・尿検査) 2,070円

○2回目の診察(エコー検査・尿検査・インフルエンザ予防接種) 5,410円

○3回目の診察(エコー検査・尿検査・成功報酬・助成金申請用書類作成料1セット) 329,520円

計337,000円

移植日にかかった料金は、助成金をめいっぱい請求しようと思うので、今回の通院にかかった金額は全部で36万ほどでした。

体外受精を試してみるのには、成功報酬制度というのは初期費用が抑えられてとても魅力的に感じましたが、終わってみると普通の方が成功報酬は助成金の対象にならないし、金額的には安く済んだのかななんて思ってしまいました^^; たまたま上手くいったから思う事なので、どうなるかなんて終わってみないと分からないのですが、、、

これで、今後順調に進めばありがたい事に私の妊活ブログは本当に終わりという事になります。
そこで今までのブログを振り返ってみました。

2014年の1月頃、33歳の時にブログを初めて、すでに避妊をやめて3年ほど経っていたのに途中妊活を休止していたこともあり、その頃はまだ自分が不妊だと認めていませんでした。
自然とブログネタのため?に妊娠するための情報を調べに調べ、排卵検査薬に始まり漢方に生活や食事改善にプチ断食にとありとあらゆる方法を試しました。
それでも妊娠しないので、これはもう病院で検査してもらうしかないと、病院へ行くきっかけとなりました。

男性不妊が決定的になったのはその年の6月で、体外受精を決意し、技術の確かな専門医のいるアクトタワークリニックに転院したのが8月です。次の月には採卵を始め、年が明けた直後の2回目の移植で初めての妊娠をすることができました。
そして年齢は35歳となっていました。

2人目は最初から希望していたので、凍結卵の更新時期もあり、出産後から2人目不妊治療に通う時期を計算して母乳からミルクに切り替えるなど早々としました。
娘が1歳となる月にすぐに移植してもらえて、そのまま妊娠できました。
出産年齢は、予定通りいけば37歳です。

当初の希望とおりの自然妊娠ではありませんでしたが、妊活に本腰を入れるためにブログを始めてから初めての妊娠をするのに1年かかりました。

本気で妊活に挑むほどに、子供が欲しいという気持ちは強まりどこまででもやってやろうという気になりました。幸いにも親も孫が欲しかったからか不妊治療には賛成していて、なんならお金も出すくらい言ってくれたので(実際には自分達で何とかしました)挑戦しやすかったです。家族の誰かに反対されたら多少躊躇したかもしれません。

結果的に言えば、もっと早く不妊治療の病院に行っていればもっと早く出産できた。という事ですが、こんなに不妊治療が上手くいくなんて当時は分からない訳で、このブログを始めたことで、病院に行くしかないということがはっきりして、頭の整理も出来て、いろんな人に励ましてもらって、不妊治療も何とか最後まで続けることができました。
本当にありがとうございました。

体外受精を勧めているわけでは決してないですが、私と同じような状況に陥ってしまって不妊治療を躊躇されている方がこれを読まれていたら、ぜひ伝えたい。
子供は本当に宝です。
子供がいるのといないのとでは人生が180度変わりました。
どんなに好きな事をしていても楽しく過ごしていても心のどこかにあった虚しさがまったく無くなりました。

今多少の苦労をすれば、手に入るものかもしれません。
でも、不妊治療も万能ではないし何より制限時間があります。若ければ若いほど成功する確率が高い。という事は、今が1番妊娠しやすいと言っても過言ではないのではないでしょうか。

最後に、昔読んで役立った本のフレーズを残しておこうと思います。

・すでに確立している不妊治療のセオリー通りに着々と進んでいくことが妊娠の近道
・いつどんな予期できない事が起きても不思議ではない。やれる時にできるだけのことをする
・親に不妊治療宣言をして気持ちよく専念する(経済的援助も頼めるかも)
・「仕事が忙しい」を言い訳にしない。子供ができればもっと大変になるのだから。今から本当に手がかかる子だというだけのこと

本の詳しい紹介はこちら

まさにこのとおりでした!

不妊治療は辛いし大変だったと思っていましたが、出産・育児はもうそんな事忘れるくらいさらに大変です。何と言ってもエンドレス!!その中には幸せや感動もありますが…でも、子供を切望して不妊治療まで乗り越えていると、笑って乗り切れる事が多々あります。乗り越えてくることはそれなりに有意義だったと思います。

もうこちらには戻らないという願いを込めて、、、
全ての方の望みが叶いますように、、、

[PR]

# by sleepy4heads | 2016-12-21 23:36 | 二人目 移植初周期

二人目陽性判定後の診察2回目 心拍確認

前記事で、つわりが始まるまでは普通に過ごそうと書いていましたが、その直後に中距離ドライブで酔って久しぶりに吐きました…
完全につわりが始まってる。。。

なんか生ぬるい温度とか、ちょっとした匂いで気持ち悪くなり、食事を作るのも苦痛です。
前回は食べづわりでしたが、今回は食べてる最中にも食べ終わっても物によっては気持ち悪いのが消えません。
体調は妊娠のたびに違うっていうのは聞いてましたが、本当なんだなぁ。

つわりがあるのは、お腹の赤ちゃんが元気な証拠だと聞いているので、次の診察はそんなに心配していませんでした。

そんな感じで迎えた診察は7w2d。
前回見えなかった胎芽と心拍を確認できるといいなと思っていました。

尿検査は問題なく、血圧は相変わらず低い。
エコー検査を受けると、前回より少し大きくなったような胎嚢の中に、卵黄嚢より大きくなった胎芽が見えました!!10mm近くになっていました。もう丸くなくてこれが頭かなと分かりました。
拡大するとぴこぴこと動く心拍も確認できました!
良かった。。。

順調ということなので、次の週にもう一度診察して問題が無ければそのまま卒業ということになりました。

今回順調ならインフルエンザの予防接種を受けようと決めていたので、受けて帰りました。
これからピークを迎えると思うと、マスクだけで防げるのか不安だったので。昔、薬局にちょっと寄った以外家から出ていないのにインフルエンザにかかってしまった経験があって怖いです。

そして気になっていた成功報酬ですが…


しっかりありました^^; 次回支払いです。
文句なんて言いませんよ。今のところこんなに順調なのですから。
せめて助成金をしっかりもらわなくては!!



[PR]

# by sleepy4heads | 2016-12-05 23:40 | 二人目 移植初周期

二人目陽性判定後の診察1回目 胎嚢確認

旅行後、改めて妊娠時の体重を計っておこうと体重計に乗ると、自分が把握していた体重(移植前くらいに計った)よりまさかのいきなり2キロ増えていましたΣ(゚д゚lll)
ダンナにもなんか太ったとか言われてたけど、信じてなかった…

前の妊娠時は初期はほとんど増えなかったのに、、、ホルモン剤の影響だと信じたい。。。

ドキドキの胎嚢確認は、ET22、自分で計算して5w3dの受診でした。
検査は尿検査とエコーのみ。
尿検査では特に問題なく、エコー台へ。
小さな胎嚢見えました!11mmほどのようです。中には卵黄嚢のみ見えました。

前回は陽性判定後1回目の診察で心拍まで確認できたので、あれ?と思いましたが、週数が微妙に違った。
今のところは、正常妊娠で胎嚢の大きさも順調そうなので、次の診察は2週間後ということになりました。だいぶホッとしました。

1人目の時は、初期はもうなるべく動かないようにそっとそおっと過ごしてましたが、2人目だとそうもいかない。活発に動きはじめた子を家に閉じ込めておく訳にもいかないし、寝かしつけの時になんか、お腹に乗られるし蹴られまくる( ̄▽ ̄;)
でもこれくらいでダメになるほど生命力というのは弱くないんじゃないかと今なら思えます。じゃなきゃ何人もすぐ産んでる人がいるはずないし、そういう人達が毎回じっと安静して過ごしてたと思えない。何かあるとすれば、染色体の問題という事なので、つわりが始まるまでは普通に過ごしていこうと思います。

食事も前はかなり気を遣っていたので、食事は念のためまた勉強し直してそれなりに気をつけようかな。





[PR]

# by sleepy4heads | 2016-11-19 02:39 | 二人目 移植初周期

判定結果と判定日までまとめ

今回は凍結分割胚の移植だったのでETという数え方で良いのでしょうか…たぶん

ET12に判定日でした。
前回書いた通り、その日から旅行に行く予定を立てていて、その数日前から実家に帰ってそのまま旅行となることになったので、準備でドタバタ。
移植後には、2回ムスメのベビースイミングに行ったりと前の移植後の日常生活よりけっこう慌ただしい感じで判定日を迎えました。

フライングするのも忘れましたが、前回お詣りした直後に陽性判定をもらったので、同じように事任八幡宮にお詣りしてパワーをもらったり、手帳の判定日には陽性と書いたりしてげんかつぎのような事はバッチリしました。

そうして病院で血液検査をして、結果を聞くのを待っている間のドキドキ感たらない。

番号を呼ばれて診察室に入ると、久しぶりにお会いできた松浦先生の姿が!慌てて挨拶やお礼を言ったりなんかしながら椅子に座ると
先生「妊娠してますよ^ ^」
私「えー!!」

もちろん願ってましたけど、1回目で陽性判定をもらえると、なんかびっくりが先で、えー!?が自然と出てしまいました(*_*)
今までそんなすんなりいった試しがないからか、、、(悲しい)

血液検査結果を見ると
HCG 79.9

ん?前より低いな…これはどうなんだろう…
その後検索しまくってみると、、分割胚の場合は新鮮胚の妊娠継続率しか出てこないのでなんとも言えませんが、やっぱり前より継続率も低そうな感じが拭えない。。。

でも先生が良い数値と言ってくれたので、そっちを信じて次の診察までいつも通り過ごそうと思います(°_°)

*2人目初移植でかかった金額*

○最初の診察(再診料・エコー検査・不妊治療受けるのに必要な血液検査いろいろ) 16,950円

○移植日(移植基本費用・薬代) 116,370円

○判定日(血液検査・診察料) 7,090円

計140,410円

今回は分割胚の移植でアシストハッチングをしなかったので、移植日の費用が少し少なく済みました。
でも、診察1回してもらうのに万札の用意をしなきゃいけないって…ほんとに高い(泣)

ところで2人目採卵、体外受精がなく凍結胚の移植で妊娠に至った場合でもやっぱり成功報酬は発生するのでしょうか^^; いやいや、このまま無事に出産まで到達できるのならば喜んで支払うところですけどね、もちろん(´-`)



[PR]

# by sleepy4heads | 2016-11-06 23:30 | 二人目 移植初周期

移植完了

前回病院へ行ったD14に排卵させるための点鼻薬をして
D17に移植ということになりました。
血液検査や、解凍も順調に進み、予定通り移植へと進みました。

出産というこれ以上ない痛みを経験してきた訳で、それに比べたら不妊検査や不妊治療の痛みなんてどうってことなかったとか思っていましたが…
いざもう少しで移植となると、何故か緊張してくる。
痛みもほとんどない事を知ってるのに(*_*)なぜなのだろう…
あの薄暗い手術室の手術台みたいのに乗る事が、なんだか大それた事で普段の生活とかけ離れているからかな?

移植した胚は、2014年末に採卵した卵を顕微受精した時に1番成長が早かったもので、受精2日目の5分割胚で凍結した卵。
グレードも1番良くて3。
ちなみにムスメを妊娠した受精卵も同じ時に採卵・顕微受精した卵で、未成熟卵だった卵を培養して胚盤胞まで育ててもらった。グレードは1番低い4BC。今回うまくいったとしたら本当は双子(?)のはずなのに片方は2年遅れて産まれるということ?!医療の技術は本当にすごい。細胞数は極端に少ないけど実質、人間が冷凍睡眠してることと同じということじゃ?
SF好きなのでなんかこういう事考えだすと止まらなくなる。もはやSFじゃなくてSN(サイエンスノンフィクション)だけどね。

そんなことを考えていたら1日3回2錠づつ、3日目からは3種類に増える大量の薬を飲み忘れてしまいそう。久しぶりだから身を引き締めないと。

判定日はなんと旅行の予定を入れてしまっていて、予定変更で、病院に行ってからそのまま旅行に出発することとなりました。
楽しい気分で行けますように。。。



[PR]

# by sleepy4heads | 2016-10-26 23:33 | 二人目 移植初周期